<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

My Harley Davidson 入院!

ブログネタ作りのため(笑)ハーレーで海まで快適に走ったのは1ヵ月前。
お買い物Fusion入院中のため、一昨日、ハーレーで買い物に行こうとしたわけ…。

そう。わざわざ、買い物のためにハーレー出したわけよ。



c0090639_1865940.jpg





これが、いけなかった……。

1ヵ月ぶりに、よいっしょって感じでハーレー出して、さぁ、エンジンかけてみるか…。
スロットルをキュッキュッと2回ほど回して(笑)セルスターターを押す。
と同時に、スロットル回してエンジンかけるんだけど……
ちなみにスロットルをキュッキュッは、ミッキー・ロークの真似してます(爆)
って言えば、わかりますよね〜〜〜〜!

プシュッ……

え? な〜に、かかんない? まったく〜。
もう一回、キュッとスロットル回して、セル。

ッガガ〜ンガガガ〜〜〜〜。


………。


かかったはいいけど、どうも納得いかない音…。
いつものドッカ〜ン! という快適な音がしない。

ちょ〜っと嫌な予感がしたんだけどさ、ま、冬だから、寒いからかな〜と思いつつ、暖機。

しかし、何だかマフラーがパンパン! と音が出てるのは、気になるな…。
何だろう……。
そして、チョークを戻してアイドリングを調整している間に、エンジン止まる…。

はぁ〜〜〜????
何だよ! 機嫌悪いわけ???

この時点でやめれば良かったと、今にして思う。

エンジンは十分暖まったので、もう一回エンジンをかけ、ほどなくして出発した。
自宅周辺は急激なアップダウンと急カーブが続く、私にとっては、これまでのオートバイ人生の中で最大の難関とも言える道。横須賀という土地柄、どこもかしこも住宅街はこんな道が多い。
そこが気に入って引っ越してきたのだが、その後、後悔した(笑)
Fusionでもしばらく慣れなくて怖かったのだが、ハーレーとなるとさらに怖くて、自宅を出てすぐの右カーブ&急激(たぶん30度くらい)な上り坂は、エンストと壁に激突するかもという恐怖で、最大の難関だ。

そこにさしかかった時、パスパスっという変な音をさせながらノッキングしたわけ。
こりゃ、調子悪いな〜と思いつつ坂を登り切って、右折、すぐに左カーブの後、右折して長い下り坂にさしかかる。
この下り坂も急角度で、私は1速で下るのだが、この時、


パーーーーーーン!


と、最初のバックファイヤー。

初めて聴く音に、私はひるんだ。
なに〜〜〜〜〜???

とはいえ、もうこの坂道下ったら戻るのも面倒だし、とにかく目的地の横須賀中央駅までいくぞ!と意気込んだが、連続的にパンパンなるバックファイヤーが怖くて、停めた。

早速、いつものShinz Motorcycleさんに電話をかけ、状況を説明。
チョークを少しひいて走ってみる、などアドバイスをもらって、再始動したのだが……。

駅前のバス通りまで来て、再度停車。
とにかく、遠出は断念して買い物を済ませたら速攻、帰ろうと思った。
20分ほどで買い物をした後、再度エンジンをかけると、さっきよりさらに酷くなってる。
走り出したら、連続的にバックファイヤーだ! 

こりゃ、もうダメだろ。と思った途端、エンストした……(泣)

もう一回エンジンをかけて、やっとのこと駐車場に置いて、私はバスで帰ることにした。

夜、Shinz Motorcycleさんにピックアップしてもらい、現在、入院中…。

要は、ハーレー出して買い物に行ったこと自体が間違いの元だった(爆)

買い物なんかで俺を出すな! ってことだったのか。

反省してます(笑)

早く元気になってね〜〜〜!
元気になったら、また一緒に海に行こうね〜〜!
今度は江ノ島だ〜〜〜!
[PR]

by neoyuka | 2012-12-15 18:29 | ハーレーダビッドソン