「藤岡弘、の侍塾」被災地応援プロジェクト!  その2

藤岡弘、氏が、被災地訪問した様子が、「藤岡弘、の侍塾」でアップされている。
弊社で寄付したマカマカグッズも被災地の子どもたちに渡されたようで、本当に嬉しい。
被災地の子どもたちに、ほんのちょっとでも希望を与えられればと、願ってやまない。

仕事を通じて、このプロジェクトに参加できたことを、心から感謝します。

藤岡弘、氏の被災地訪問の様子はコチラ ↓

「藤岡弘、の侍塾」被災地応援プロジェクト! 
[PR]

# by neoyuka | 2011-07-12 11:51 | neocatsの仕事

「藤岡弘、の侍塾」被災地応援プロジェクト!

藤岡弘、氏の公式携帯サイト「藤岡弘、の侍塾」の被災地応援プロジェクト!では、避難生活を送る子供たちへの支援品として文房具の寄付を行う。
今月、藤岡、氏が宮城県を訪問し、そこで子どもたちに渡される。

日刊スポーツの記事はこちら

「藤岡弘、の侍塾」被災地応援プロジェクト! の詳細はこちら

そこで、株式会社neocatsも、微力ながらマカマカキャラクターのノートとメモ帳を寄付させていただいた。
c0090639_19255848.jpg


被災地の子どもたちに笑顔が戻ることを祈って。
[PR]

# by neoyuka | 2011-07-03 19:27 | neocatsの仕事

藤岡弘、氏のシナモンクッキー。

一気にブログ記事アップしてます…。
たぶん、明日からまた怒濤の日々が続くと思われるので…。

ある仕事で、藤岡弘、氏に取材をしたのだが、藤岡、氏のオフィシャルサイトでは様々なグッズが販売されている。『藤岡、珈琲』をご存知の方は結構いるかもしれないが、「シナモンクッキー」、これ最高です!

c0090639_18104037.jpg


中身はもうすっかり食べてしまったけど、何だか名残惜しくて箱だけ残してある…。
というか、藤岡、氏直筆のラベルを、とても捨てる気にはなれなくて…
また注文しようかしら…

甘い物好きな方、要チェック!

藤岡弘、オフィシャルサイト
[PR]

# by neoyuka | 2011-07-03 18:14 | neocatsの仕事

マイメロディMOOK完成!

6月中は、ブログ更新もままならないほどの忙しさだったのだが、その甲斐あって完成!

c0090639_1742475.jpg


7月5日発売です!
付録の「マイメロ×HbGコラボポーチ」も、とっても可愛く出来上がりました!


Love Love マイメロディ (主婦の友生活シリーズ)
¥1,280

大人気のマイメロディ初の付録つき大型ファンブックが登場です! ファンが待ちに待ったマイメロディの魅力がぎゅっと1冊に。付録は超キュートな柄のHbGコラボポーチです!

絵本のような、見ているだけで気持ちが癒されるマイメロディの世界。1976年に「赤ずきんちゃん」の名で誕生して以来、女子のハートをつかみつづけて、 2010年度のサンリオキャラクター人気ランキングでは堂々1位となりました。初の大型ファンブックとなるこの本では、マイメロディ誕生からいままでのヒストリー、おしゃれの秘密、キャラクター紹介はもちろん、なつかしの人気商品や最新情報まで、マイメロディファンが知りたい情報がぎゅっと1冊になっています。この本だけの限定コラボ付録は、大人気ブランド「HbG」とのコラボポーチ。柄はポップで超キュート。持ち手つきでたっぷりサイズ(W185mm×H120mm×マチ50mm)だから使いやすさ抜群(内側にポケットつき・ナイロン素材)。1冊まるごと、マイメロディの魅力がぎっしりの本です!!

amazonでチェック!

[PR]

# by neoyuka | 2011-07-03 17:46 | neocatsの仕事

エコキッズイベント2011開催しました!

5月26日〜30日の5日間に渡り、ショッパーズプラザ横須賀「横浜開港祭」にて、『エコキッズイベント2011』を開催しました。

c0090639_13585921.jpg


会期中は、梅雨に入った直後、さらに台風の追い打ちで悪天候に見舞われたものの、アムールヒョウ実物大オブジェとアムールヒョウ写真展とともに、土日は工作ワークショップも盛況で、何とか無事に終了することができました。

ワークショップに参加してくれた横須賀近隣の子どもたち、大雨の中、遊びに来てくれてありがとう!

今回は(株)タカムラ産業様のご協力で、ダンボールのオブジェの紙馬(ダンボール製の木馬)、オートバイを展示させていただき、会場に花を添えていただきました。
また、野生動物サポートグッズ結様のグッズ販売で、多少ですが売上の一部を野生動物寄付にご協力させていただくことができました。商品をご購入いただいた皆様には深く感謝いたします。

これからも株式会社neocatsでは、子どもたちを対象にしたワークショップや、絶滅危惧種の動物たちをテーマにした絵本「マカマカの地球歩き」を元にしたアムールヒョウ写真展を行っていく予定です。

c0090639_13595371.jpg
これが『紙馬』。ちなみに『アムールヒョウ実物大オブジェ』や『木』はアムールヒョウ写真展を始めた2007年当時に、同社に制作をお願いしたもので、4年経った現在もしっかりとしています。
詳しくは(株)タカムラ産業のホームページをご覧ください!

c0090639_140159.jpg
今年は、クラフト工作:マカマカキャラクター3種(デザイン:草加秀敏)と、ダンボール工作8種(タカムラ産業のキット)の2種で開催。

c0090639_140378.jpg
親子で参加してくれた子どもたち。

c0090639_1405491.jpg
こちらはダンボールキットを制作中。

写真協力:(株)タカムラ産業
[PR]

# by neoyuka | 2011-07-03 14:23 | neocatsの仕事

エコキッズイベント2011 今年もやります!

c0090639_133550.jpg
        2009年に開催したショッパーズプラザ横須賀の会場

絵本『マカマカの地球歩き マカマカロシアへ行く』を2006年に出版して以来、東京、横浜、横須賀で開催してきた『エコキッズイベント 〜絶滅危惧種の動物たち〜』も、4度目の開催になります。
2009年秋に『ショッパーズプラザ横須賀店』で開催させていただいたのがきっかけで、今回は『横浜開港祭』に参加します。横須賀近郊にお住まいの方、ぶらりと立ち寄っていただけると嬉しいです。


エコキッズイベント2011
SAVE THE RED LIST ANIMALS〜絶滅危惧種の動物たち〜

アムールヒョウ写真展×マカマカ手作り工作ワークショップ

会期:2011年5月26日(木)〜30日(月)
時間:10:00am(木/日は9:00am)〜8:00pm
場所:ショッパーズプラザ横須賀2F シーウィンドウモール

神奈川県横須賀市本町2-1-12

●アムールヒョウ写真展●
ロシア・ケドロバヤ・パジ自然保護区に生息する、絶滅危惧種のアムールヒョウを30年以上観察、研究を続けているユーリ・シブネフ氏が撮影したアムールヒョウの写真パネル展示と、実物大アムールヒョウオブジェの展示。アムールヒョウは現在、約30頭ほどしか確認されていない最も絶滅が危惧される動物です。

●絶滅危惧種の動物パネル展示●
マカマカ絵本で登場した世界各地の絶滅危惧種の動物たちのパネルを展示します。

●マカマカ手作り工作ワークショップ●  
★参加者全員にマカマカ絵本&グッズのプレゼントあります!!

(A)マカマカクラフト工作ワークショップ (小さなお子様向け)
マカマカ絵本に登場するキャラクターを、はさみで切ってのりで貼って組み立てて作ります(参加材料費¥200)

(B)段ボールで作る海の動物たち(小学生〜)
段ボールでできたキットを使って、海の動物を組み立てます(参加材料費¥500)

時間:
平日:午後2時〜/4時〜(最終日は午後2時〜/3時〜)土日:午後1時〜/午後3時〜

●グッズ販売●
マカマカ絵本&グッズをはじめ、野生動物サポートグッズ結さんのTシャツ、雑貨と、株式会社タカムラ産業さんの段ボール貯金箱などを販売します。

●and more●
アムールヒョウ実物大オブジェを制作してくれた株式会社タカムラ産業さんの提供で、段ボールで出来た乗り物なども展示します。乗って遊べるよ!

c0090639_141278.jpg


自然環境の悪化で、野生動物の絶滅が急速に進んでいます。
私たち人間は、その事実をどう受け止め、何をすれば良いのか。
野生動物の絶滅は、私たち人間の未来にも繋がっていることを、1人でも多くの人の心に留めてもらいたいと願って開催してきたイベントです。

今年も、その機会を与えられたことを深く感謝します。

ご来場、お待ちしております!
[PR]

# by neoyuka | 2011-05-18 01:32 | neocatsの仕事

BOSSの命日

今日は、猫・BOSSの命日。c0090639_17484189.jpg

私にとっては2代目の猫。
真っ白なオス猫で、誰にでも好かれる性格の可愛い猫だった。

子猫の頃、感染した猫HIVが発症し、2年間の闘病の末、13歳と11ヵ月で亡くなった。


「世界で一番おバカな猫」と言えるほど、BOSSの武勇伝(?)は数限りなくあるのだが、語り始めるときりがない。それくらい印象的な猫だった。

BOSSと暮らし始めて2週間、ようやく家にも慣れてきたある日のこと。
BOSSが、夕方になっても外遊びから帰ってこない。
必死に近所を探し回ったのだが、深夜になっても音沙汰がない。
交通事故に遭ったのだろうか、工事現場に閉じこめられたのだろうか、誰かにさらわれてしまったのだろうか…、といてもたってもいられない。
私はその晩、迷子猫ポスターを作って、近所のコンビニに配ったり、電信柱に張ったりした。

次の日の朝…。
「ミィ〜〜」と、子猫の声が、ベランダから聞こえてきた!
あ! あれは…BOSSの声だ!
急いでベランダに出ると、BOSSが私に駆け寄ってきた!

「どこ行ってたの! 心配したでしょ! もう〜〜!!!」

と、大きな声で叫んでギュッと抱きしめると、BOSSは「ミィ〜〜ミィ〜〜」と甘えた口調で鳴きながらゴロゴロと喉を鳴らした。

「あの〜……、お宅の猫だったんですか…??」
不意に声をかけられびっくりして振り向くと、20代後半の男性が立っていた。

「は? うちの猫ですけど…」

「そうだったんですか、それは良かった。いや実は昨日の夜、ベランダからひょっこり入ってきて…。野良猫かな〜と思って、ソーセージをあげたらぺろっと食べちゃって。お腹がいっぱいになったからか、そのままスースー寝ちゃって…。追い出すのもかわいそうだし、そのままにしておいたんです。ボクも猫嫌いじゃないし…」

「そうだったんですか!! 本当にすみません! ご迷惑かけてしまって!」
「迷惑だなんて、とんでもない。野良猫だったらうちで飼おうかな、なんて思ってたんですよ」

この男性、同じマンションの隣の住人だったのである…。

BOSSは帰る家を間違えたのか?
しかし、いくら外観が似てるからと言って、住んでる人間まで間違えることはないはず!

この素っ頓狂な家出事件、この後、何度もやらかしくれた。

c0090639_17494722.jpg

代々木公園お花見事件
下目黒製鉄工場事件
大宮40日間放浪事件 冬の巻
大宮40日間放浪事件 夏の巻
中野坂上デザイン事務所事件
吉祥寺トウモロコシ畑事件

笑える事件の数々…。

今日は、そんなおバカなBOSSを思い出しながら、古い紙焼きをスキャンした写真をアップしてみた。

BOSS, FOREVER!!
[PR]

# by neoyuka | 2011-05-15 18:16

ハーレーって、やっぱいいよね!

GW中で休暇を楽しんでいる人も多いと思うけど、今日は一応、平日。
午前中に横浜で打合せがあったので、久々にFusionで出かけた。
4月で11年目を迎えたFusion。長いつきあいだね〜。
今日は、まさにオートバイ日和で走ってて気持ちよかった。

帰り道、5月26日から開催予定の『エコキッズイベント2011』の会場の「ショッパーズプラザ横須賀」に寄った。
改めて、このブログでお知らせしようと思っているのだが2009年9月にも開催していて、今年は、地元・横須賀の企業さんが様々な催しを行う『横浜開港祭』に参加する。
今回は、アムールヒョウ実物大オブジェに加えて、トライウォール段ボールのオブジェを数種展示する予定。
また、段ボールキットを使った工作やクラフト工作のワークショップも同時開催。
そんなこんなで相変わらず仕事をしている毎日。

ハーレーで旅に出たいな〜なんて、いつになることやら…。
そんなことを思いつつ、「ショッパーズプラザ横須賀」の駐車場に行くと、ハーレーが仲よく2台停めてある。私もここに停めちゃおうっと。

ふ〜む、ナンバーは野田と所沢。
フェリーに乗って横須賀に遊びに来たのね…。
1台はチョッパー、もう1台は錆びてる感じのタンクがいい感じ…。
羨ましい…。

会場下見と買い物をして駐車場に戻ると、ハーレー2台の持ち主が大きな荷物をくくりつけている最中だった。
旅の帰りか、これから出かけるのか定かではなかったが、二人ともいかにもハーレー乗りという出で立ち。

思わず、『カッコイイですね〜』と声をかけ、少しお話して家路についた。

ハーレーに乗っているというだけで、なぜか笑顔になる。
見ず知らずの人に声をかけることが少ない日本人でも、ハーレー乗り同士は違うよね。
私は、エンジンがどうとか、ハンドルがどうとか、専門的な話なんかできないけど、思わず、「こんにちは!」って言いたくなる。

ハーレーって、
人間を優しくしてくれるオートバイなんだな〜と、つくづく思った…。


で、私のハーレー復活はいつ?


c0090639_16223097.jpg


[PR]

# by neoyuka | 2011-05-02 16:30 | ハーレーダビッドソン

みつあかの命日

一昨日、4月16日は、みつあかの命日だった。

“みつあか”とは、私の家に来た一番最後の猫・みつ子の子ども。
変な名前だと、散々笑われてきたが、つまり、みつ子の赤ちゃん、という意味の安易な名前である。
野良猫だったみつ子が、家に来てすぐに妊娠発覚。
私と同じ誕生日に出産したのだが、3匹お腹にいたうちの2匹は死産。
生き残ったのが“みつあか”だった。

子猫は里子に出そうと思っていたので、“みつあか”は仮の名前だった。
結局、もらい手が見つからず、そのまま育てることになってしまったわけだ。
正式名称を付けるつもりだったのに、3ヵ月経った頃だったか。
「みつあか〜!」
と、名前を呼ぶと、
「にゃぁ〜ん!」
と返事をしながら、私の元に走ってくるではないか!
“みつあか”が、自分の名前であることを、しっかりと認識している。
一瞬(こりゃいかん…)と思ったのだが、本人は気に入ってるようなので(?)、その日から、“みつあか”は、正式名称となったのである。

ほとんどの人が、変な名前だね〜と言って笑うのだが、
『石田三成とかさ、戦国武将みたいな名前でカッコイイじゃん!』
と言って褒めてくれた人が1人いたのだが、オスだったらまだしも、みつあかはメスである。
戦国武将と言われても……と複雑な気分になった。

しかし、一見メスに見えなかったことは確かで、戦国武将どころか伊賀忍者のように屋根から屋根を跳びまわり、いろんなところへ出かけていき、冒険するのが好きだったらしい。

結局、3歳10ヵ月で逝ってしまったのだが、短いつきあいだったにもかかわらず、たくさんの思い出を残してくれた猫だった。

彼女の母、みつ子は今も健在だ。
今年、17歳になる。
短命だったみつあかの分まで、長生きしてほしいと心から願う。
[PR]

# by neoyuka | 2011-04-19 01:54

Tsunちゃんの命日

今日は、Tsunちゃんの命日。
もう、二十二周忌だ。
年が経つのは早い…。

Tsunちゃんは、私が一人暮らしを始めた学生の頃、初めて家に来た猫だった。
目黒のワンルームマンションに引っ越したその日、片付いてない部屋で一緒にコンビニ弁当を食べた。
オスなのに、臆病で気が弱くて、おとなしい性格の黒白模様の猫。
珍しく東京で大雪になった晩に、東中野で彷徨っていた子猫を、友人が見るに見かねて家まで連れて帰った猫だった。
ところが、友人は猫アレルギーだったことが発覚。
くしゃみが止まらず、どうにも仕方なく手放すことを決意。
そして私が引き取ることになったのだ。

ある日、Tsunちゃんが、発作のようなものを起こして、倒れてしまった。
病院で検査をしてもらうと、猫HIVに感染していることがわかった。
当時、ようやく日本でも報道され始めた病気だったが、まさか、うちの猫が…。
倒れそうなくらい、ショックを受けた記憶がある。

半年間の辛い闘病生活の末、Tsunちゃんは4歳で亡くなった。

ちょうどこの時期、桜がちらほら咲き始める。
しかし、あれからお花見には行ってない。
春は猫たちの命日が続くので、深大寺で独り桜を眺めるのが常となったからだ。

22年前に深大寺で眺めた桜は、今年も変わらずそこにある。

今年も、深大寺に桜を観に出かけよう。
[PR]

# by neoyuka | 2011-04-01 13:07