タグ:マカマカ ( 7 ) タグの人気記事

久々に仕事の話!

ご無沙汰してます。
すっかり6月。
実は、先週、
誕生日でした(笑)
誕生日のお祝いもすっ飛ばし、忙殺されてました。ま、今もその続きやってますけど。

このブログはハーレーとMETALLICAに特化して…なんて思ってましたけど、それだとかなりネタがなくなってしまい…というかね、最近仕事の事でめちゃくちゃ落ち込んでたんですよ。
というか、もうここ何ヶ月も…え? というか1年近く????
そんなこともあって、ハーレーもMETALLICAもちっとも楽しめなくて、ブログ更新もお留守になって…。
人生、そういうこともありますよね…。
うまくいかないこともいっぱいあるわけで…。

で!
このブログはハーレーとMETALLICAに特化して…という制約は本日から無視(笑)
書きたいことを書く! 
言いたいことを言う! 
というブログ
にしました。

え? 今までもそうだった?

そうか、別にムキになって宣言することでもなかったね(笑)

さて、本日は弊社・株式会社neocatsのホームページを久々に更新したお知らせです。
1年くらい更新してないかも…、あ、もっとかも…。
だって、トップページが藤岡弘、さんのカレンダーの紹介だったもんね…ひどいな。

↓↓↓↓よろしければ、チェックしてみてくださいね↓↓↓↓

株式会社neocatsホームページ

c0090639_2342074.jpg


それからFacebook。
弊社が当初から企画制作している絵本シリーズ「マカマカの地球歩き」のFacebookもあります。弊社ホームページからジャンプできますので、ぜひチェックしてください!
アカウントお持ちの方はぜひ、「いいね!」お願いします!
マカマカをたくさんの方に広めて、絶滅の危機に瀕している世界の動物たちを少しでも知ってもらいたいと思っています!

c0090639_23372566.jpg


それから…
ハーレーネタと言えば、来月あたりネタができそうなんだよね…(笑)
しかし、まだ未定なので何とも言えない段階!
でも、何とか実現させてここで紹介したいね〜〜〜〜〜〜!
乞うご期待!

METALLICAネタは…。
これは8月か〜〜?。
だけど、こっちも未定!
だって、サマソニって……。しかも、8月よ!
この年になって耐えられるか??という不安があり、いまだ保留案件です(笑)

久々に近況を綴りました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]

by neoyuka | 2013-06-12 23:44 | neocatsの仕事

「藤岡弘、の侍塾」被災地応援プロジェクト!  その2

藤岡弘、氏が、被災地訪問した様子が、「藤岡弘、の侍塾」でアップされている。
弊社で寄付したマカマカグッズも被災地の子どもたちに渡されたようで、本当に嬉しい。
被災地の子どもたちに、ほんのちょっとでも希望を与えられればと、願ってやまない。

仕事を通じて、このプロジェクトに参加できたことを、心から感謝します。

藤岡弘、氏の被災地訪問の様子はコチラ ↓

「藤岡弘、の侍塾」被災地応援プロジェクト! 
[PR]

by neoyuka | 2011-07-12 11:51 | neocatsの仕事

エコキッズイベント2011開催しました!

5月26日〜30日の5日間に渡り、ショッパーズプラザ横須賀「横浜開港祭」にて、『エコキッズイベント2011』を開催しました。

c0090639_13585921.jpg


会期中は、梅雨に入った直後、さらに台風の追い打ちで悪天候に見舞われたものの、アムールヒョウ実物大オブジェとアムールヒョウ写真展とともに、土日は工作ワークショップも盛況で、何とか無事に終了することができました。

ワークショップに参加してくれた横須賀近隣の子どもたち、大雨の中、遊びに来てくれてありがとう!

今回は(株)タカムラ産業様のご協力で、ダンボールのオブジェの紙馬(ダンボール製の木馬)、オートバイを展示させていただき、会場に花を添えていただきました。
また、野生動物サポートグッズ結様のグッズ販売で、多少ですが売上の一部を野生動物寄付にご協力させていただくことができました。商品をご購入いただいた皆様には深く感謝いたします。

これからも株式会社neocatsでは、子どもたちを対象にしたワークショップや、絶滅危惧種の動物たちをテーマにした絵本「マカマカの地球歩き」を元にしたアムールヒョウ写真展を行っていく予定です。

c0090639_13595371.jpg
これが『紙馬』。ちなみに『アムールヒョウ実物大オブジェ』や『木』はアムールヒョウ写真展を始めた2007年当時に、同社に制作をお願いしたもので、4年経った現在もしっかりとしています。
詳しくは(株)タカムラ産業のホームページをご覧ください!

c0090639_140159.jpg
今年は、クラフト工作:マカマカキャラクター3種(デザイン:草加秀敏)と、ダンボール工作8種(タカムラ産業のキット)の2種で開催。

c0090639_140378.jpg
親子で参加してくれた子どもたち。

c0090639_1405491.jpg
こちらはダンボールキットを制作中。

写真協力:(株)タカムラ産業
[PR]

by neoyuka | 2011-07-03 14:23 | neocatsの仕事

エコキッズイベント2011 今年もやります!

c0090639_133550.jpg
        2009年に開催したショッパーズプラザ横須賀の会場

絵本『マカマカの地球歩き マカマカロシアへ行く』を2006年に出版して以来、東京、横浜、横須賀で開催してきた『エコキッズイベント 〜絶滅危惧種の動物たち〜』も、4度目の開催になります。
2009年秋に『ショッパーズプラザ横須賀店』で開催させていただいたのがきっかけで、今回は『横浜開港祭』に参加します。横須賀近郊にお住まいの方、ぶらりと立ち寄っていただけると嬉しいです。


エコキッズイベント2011
SAVE THE RED LIST ANIMALS〜絶滅危惧種の動物たち〜

アムールヒョウ写真展×マカマカ手作り工作ワークショップ

会期:2011年5月26日(木)〜30日(月)
時間:10:00am(木/日は9:00am)〜8:00pm
場所:ショッパーズプラザ横須賀2F シーウィンドウモール

神奈川県横須賀市本町2-1-12

●アムールヒョウ写真展●
ロシア・ケドロバヤ・パジ自然保護区に生息する、絶滅危惧種のアムールヒョウを30年以上観察、研究を続けているユーリ・シブネフ氏が撮影したアムールヒョウの写真パネル展示と、実物大アムールヒョウオブジェの展示。アムールヒョウは現在、約30頭ほどしか確認されていない最も絶滅が危惧される動物です。

●絶滅危惧種の動物パネル展示●
マカマカ絵本で登場した世界各地の絶滅危惧種の動物たちのパネルを展示します。

●マカマカ手作り工作ワークショップ●  
★参加者全員にマカマカ絵本&グッズのプレゼントあります!!

(A)マカマカクラフト工作ワークショップ (小さなお子様向け)
マカマカ絵本に登場するキャラクターを、はさみで切ってのりで貼って組み立てて作ります(参加材料費¥200)

(B)段ボールで作る海の動物たち(小学生〜)
段ボールでできたキットを使って、海の動物を組み立てます(参加材料費¥500)

時間:
平日:午後2時〜/4時〜(最終日は午後2時〜/3時〜)土日:午後1時〜/午後3時〜

●グッズ販売●
マカマカ絵本&グッズをはじめ、野生動物サポートグッズ結さんのTシャツ、雑貨と、株式会社タカムラ産業さんの段ボール貯金箱などを販売します。

●and more●
アムールヒョウ実物大オブジェを制作してくれた株式会社タカムラ産業さんの提供で、段ボールで出来た乗り物なども展示します。乗って遊べるよ!

c0090639_141278.jpg


自然環境の悪化で、野生動物の絶滅が急速に進んでいます。
私たち人間は、その事実をどう受け止め、何をすれば良いのか。
野生動物の絶滅は、私たち人間の未来にも繋がっていることを、1人でも多くの人の心に留めてもらいたいと願って開催してきたイベントです。

今年も、その機会を与えられたことを深く感謝します。

ご来場、お待ちしております!
[PR]

by neoyuka | 2011-05-18 01:32 | neocatsの仕事

マカマカ タスマニアへ行く

●本書のご意見・ご感想・著者へのメッセージなどをお書きください。
「この本、気に入った(^_^)」と息子。
難病で1年3ヵ月も入院中の息子が、
おばあちゃんに読んでもらって楽しんでいました。
「『かものはし』って本当にいるんや」って、おどろいていました。
※(息子は)マカマカレターセットが欲しいようです。



これは、昨年6月に届いた「マカマカタスマニアへ行く」(本の泉社刊)を読んだ、K君(4歳)からの読者カード。

c0090639_015207.jpg
本に挟んである「読者カード(ハガキ)」は、時折、出版社から私の元へ転送されてくる。この絵本では、読者カードを送ってくれた人に「マカマカグッズ」プレゼントのキャンペーンを行っていて、発送は私の仕事だからだ。しかし最近は、50円切手を貼ってまで送ってくる人は少なくなった。だから、こうしてわざわざ送られてくる読者カードには、温かみがある。

そんな想いもあって、K君には、いつもよりたくさんのマカマカグッズを発送した。



それから、数ヶ月。
9月下旬、K君のお母さんから手紙が届いた。



こんにちは。
突然のお手紙ですみません。
私は7月6日に素敵なマカマカプレゼントをたくさん送ってもらった者です。
その節は、応募させてもらったもの以上のたくさんのプレゼントを頂き、息子と家族で感激しました。

ちょうどその時も、息子が難病のため、和歌山医大で過ごしていました。
3歳になった時から発病し、1年ちょっとが経った時でした。
入院中は、体調が悪いと部屋からずっと出られず、体を動かすのもやっとで、遊ぶ事といえば、絵本をみたり、DVDをみたり、ゲームをしたり…しかありませんでした。
そんな時、私の母が「マカマカタスマニアへ行く」を持って来てくれ、息子と楽しんで何度も時間をかけて読んでいました。
動物が好きな息子はとても喜び、何度も読みました。
そして、メモ帳やシールやレターセットも好きだったので、「当たらないだろうなぁ〜」と思いながら、息子が「ほしい!!」と何度も言うので、プレゼントのページを楽しく見ながら、応募しました。

息子は今年(2010年)の1月の検査で、主治医に「今まで生存者はいません」と言われていたので、本当に苦しい日々を過ごしていました。

そして、毎日、辛い治療を受けて、だんだん弱っていっている時でした。
そんな時に、うれしいプレゼントが届いて、その時はとってもうれしくて、みんなニコニコ笑顔になりました(^_^)
息子も寝たままですが、しんどいながらに、プレゼントを見たくて興味津々でした。

絵をかいたり、工作も好きだったので、よくかいていたのですが、7月の頃には座る力もなくなってきて、メモ帳やハガキを枕のそばに置いて眺めていました。
そして、7月15日の夜に、お星さまになりました。

そして、大好きだった「マカマカタスマニアへ行く」の本やメモ帳、ハガキを、棺の中に入れさせてもらいました。

本当にありがとうございました。
苦しい時に、ピカリ☆と光ったプレゼントでした。




K君の病気は、「神経芽腫」(小児癌)StageⅣA だった。

私はK君のお母さんに可能であれば「闘病記録」を教えてください、と手紙を出した。
そして届いた手紙に書かれていたのは、3歳の子供が受けていたとは思えない、度重なる化学療法…。
どれほど辛い治療だったか、びっしりと書き綴られた7枚の便せんが語っていた。


世界には、たくさんの子供たちが生きている。
でも、すべての子供たちが幸せなわけではない。


治療で苦しい日々を過ごしていたK君は「マカマカタスマニアへ行く」を読んで笑ってくれた。
マカマカの絵本が、K君をほんの一瞬でも幸せな心持ちにさせた事、
私はそれだけで絵本企画を続けてきたことに、幸せを感じる。

K君、ありがとう。
そしてK君のお母さん、ステキなお手紙をありがとう。


7月15日は、「お星様の日」と名付けて、星を眺める日にしよう。


「マカマカタスマニアへ行く」の中で、K君が一番気に入っていた場面。

タスマニアンタイガーに食べられたと思っていた赤ちゃんゾウが、
本当は生きていてお母さんゾウと再会できたところ



誰もが忘れがちになる「生きる喜び」を、K君は誰よりもわかっていたんだね…。


※お手紙の文面は許可を得て転載させていただきました※
[PR]

by neoyuka | 2011-01-28 00:23

エコキッズ'09アムールヒョウ写真展無事終了!

c0090639_17332660.jpg

9月3日〜8日の6日間、横須賀のショッパーズプラザで開催した「エコキッズイベント'09 アムールヒョウ写真展&RED LIST ANIMALS」は、おかげさまで無事終了いたしました。

ご来場いただきました皆様にお礼申し上げます!
ありがとうございました!

株式会社neocats
[PR]

by neoyuka | 2009-09-14 17:35

エコキッズイベントVol.1無事終了!

c0090639_162566.jpg
横浜・有隣堂本店ギャラリーで9月4日から1週間に渡り開催した「エコキッズイベントVol.1 マカマカといっしょに地球を歩こう アムールヒョウ写真展×絵本マカマカフェア」にご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

開催中に展示会場の様子をご紹介する予定でしたが、時間の都合上アップできなかったので、まとめてアップいたしました。

次回は、池袋ジュンク堂本店6階フロアで開催予定です。
詳細は
neocatsウェブサイトにて、近日中にご案内いたします。
チェックしてみてくださいね!

c0090639_164979.jpg

●ギャラリー入り口
実物大アムールヒョウのオブジェが来場者にご挨拶
アムールヒョウの写真をご提供していただいた、ロシア自然保護区レンジャーのユーリー・シブネフさんの写真を拡大印刷して、トライウォールと呼ばれる三層構造の強化段ボールに貼り付け作成しました。(ヒョウの足下にある茶色の棒のようなもの、これ、実は鹿の足。お食事中のヒョウの写真です…)


c0090639_1655556.jpg

●トライウォールの森
実物大アムールヒョウとともに展示したのは、トライウォールの森です。ロシア・タイガの森をイメージして制作しました。これらも強化段ボールを使用しています。この段ボールはアメリカNASAなどで使用されているもので、木材と変わらない強度。最近では家具の材料に使用されるなど、注目されている資材です。(写真:野口賢一郎)


c0090639_16731100.jpg

●アムールヒョウ写真展示
アムールヒョウの生態や生息地、また絶滅寸前に追い込まれてしまった状況などの説明パネルとともに展示しました。


c0090639_168217.jpg

●絶滅危惧種の動物たち
絵本マカマカの地球歩きシリーズで登場した絶滅危惧種の動物たちの紹介。
現在地球上に存在する説滅危惧種の動物は、7180種。


c0090639_1685122.jpg

●願いを届けてくれる木
アムールヒョウの森を守るために日夜パトロールを続ける自然保護区レンジャーさんへのメッセージを会場内で募集。このメッセージはレンジャーさんたちに直接手渡されることになっています。


c0090639_169272.jpgc0090639_16103985.jpg

●マカマカ絵本朗読会&コンサート
絵本「マカマカロシアへ行く」の中からマカマカとアムールヒョウのプザンが出会うシーンを巨勢典子さんのピアノ演奏で、岡田静さんが朗読しました。(写真:野口賢一郎)


c0090639_16111262.jpg
c0090639_1611596.jpg

※マカマカの作者・かみおゆりこさん手作りのキーホルダーは、絵本を買っていただいた方にプレゼントしました!
c0090639_16122846.jpg

●販売グッズの売上の一部を寄付
絵本マカマカシリーズをはじめ、マカマカグッズ、アムールヒョウTシャツなど、会場で販売したグッズの売り上げ金の一部を、ロシア自然保護区レンジャーさんたちに、国際環境NGO FoEジャパンを通じて寄付する予定です。
[PR]

by neoyuka | 2008-10-16 16:48