タグ:NEW YORK ( 8 ) タグの人気記事

Memories of NY #06  Central Park

正月明けから、仕事が佳境に入って、ブログの更新がままならなかったのだが、ようやく一段落。

2月13日発売!
「天才バカボン幸福論。夜のつぎは朝なのだ。」(主婦の友社刊)

ブックデザイン全般と編集作業に携わりました!
カバーにはちょっとした仕掛けをしているので、書店で手にとっていただけると嬉しいです!
さらに、今、ネット書店で予約していただくと、バカボンのポストカードおまけでついてきます!
懐かしいバカボンの面々が登場、あの時代を思い起こさせてくれる本です。アラフォー世代は必見!

楽天ブックス
Amazon
セブン&ワイ

再来週には、もう1冊発売になります!
またここで営業させてくださ〜い!

さて、NYの想い出もそろそろ遠い昔の話になりそうなので、今日でおしまい。

c0090639_16152422.jpg

セントラルパーク。
馬車ね。
乗らなかったけど。

映画「ニューヨークの恋人」の舞台になったところを散策した。
紅葉も終わって、寂しい感じ。やっぱ、セントラルパークは夏が一番いい。

そして、ここでもリス。
木から下りてきたところね。
c0090639_16153416.jpg

私が住んでいる横須賀にも、リスがよく現れる。
家の周りは小高い丘がたくさんあって、突然茂みから走って出てくる。
先日買い物の帰り、ちょっとした峠道を走ってたら、いきなり道路を横断するリスに遭遇。
びっくりして、急ブレーキだ。
危ない、危ない。

とにかく。
NY MSGでのメタリカライブ2日間、本当に楽しかった。
日本に来てくれるのはいつなのか…
早く来て!

あ〜、
まだまだメタリカ熱が続いてます…
[PR]

by neoyuka | 2010-02-06 16:26 | METALLICA

Memories of NY #05 Little Italy

今日は成人の日。
★年前、私も成人式に出席する予定だったのだが、前夜から六本木で飲んだくれていて、しかも東京は大雪。始発の地下鉄は動かず、仕方ないから、高円寺まで歩いて帰ったね〜。
誰も歩いていない新雪の上を、キュッキュと音を鳴らして歩くのが子供のように嬉しくて、寒さも忘れて一心不乱に家まで歩いた。その達成感だけで、大満足の一日だった。
う〜ん、若かった。
六本木から高円寺までって、何キロあるんだよ!
酔っぱらっていたとはいえ、若さゆえにできる技というか。
いい想い出だ。

さて、ニューヨークの続き。
SOHOに行こうと思っていたんだけど、何だかLittle Italyをブラブラ。
う〜んこの辺りにAna Suiがあるはずなんだけどな…なんて、キョロキョロしているうちに、もうどうでもよくなって、NYっぽい風景に満足して、よしとしたわけ。
c0090639_21262989.jpg


しかし、平日だったからか、人通りもすくなくて寂しい感じだったな〜。

NYの町中では、オートバイや、スクーターに遭遇することは、ほとんどなかった。
冬は雪で覆われる寒い土地だけに、オートバイは交通手段の対象にならないのか。
しかし、この一角は、オートバイが結構停まっていた。
車と車の間に直角に駐車するのが、ここの決まりなのか、ちょっと不思議な光景。
写真の古いオートバイ。

c0090639_21264625.jpg


これは、どこのオートバイなのか?
見たことがない。
しかも、これと同じものが、もう1台あった。
ご存じの方、教えてくれると嬉しいです…。
[PR]

by neoyuka | 2010-01-11 21:33 | METALLICA

Memories of NY #04 MACY'S & NYPD

正月休み中に“旅の想い出”をアップしてしまおう!

METALLICAのライブが終わった後、安全にホテルに帰ることを目的に、M.S.G.の真ん前のホテルに泊まっていたのだが、老舗デパート「MASY'S」へも、徒歩1分。

c0090639_435569.jpg


10年前、MACY'Sに初めて行った時に度肝を抜かれたのが、「木製」エスカレーターだった。
ガツンガツンと揺れながら動く木製エスカレーターは、緊張感たっぷり。
いつの日か取り壊されるのではないかと思っていたのだが、再体験できて感激。
クリスマスセールが始まったばかりで、店内は見事なデコレーション。
年が明けて1月中旬くらいまで、この風景が続いているはず。

ホテルの周りをブラブラ散歩していると、NYPDのパトカー発見。

c0090639_4535980.jpg


あ〜、FOXのドラマで見るのと同じ!(あたりまえだけど…)
そして、ずらっと並んだ不思議なパトカー。

c0090639_4494862.jpg


三輪車みたい…。なんだろ? これ。
NYっぽくないね。
どっちかいうと日本っぽくて、かわいい。
もしかしたら、エコパトカーかも。
今、NYでは、タクシー全車エコカーにするらしいので、その流れかもしれないね。

誰かご存じの方がいたら教えてくださいね。
※現地の人に聞けばよかったけど、その余裕がありませんでした…
[PR]

by neoyuka | 2010-01-02 04:46 | ハーレーダビッドソン

Memories of NY #03  Union Sq.

仕事柄、はずしてはいけないのが本屋だ。
時間に限りがあったので、ピンポイントで2軒だけ行くことにした。

マジソン・スクウェア・ガーデンの向かいのホテルに泊まっていたのだが、地下鉄34st.から2つ目、14st.で下りて、4ブロックくらい歩いたところに、古本屋・ストランド・ブックストアがある。
ここは、オリジナルエコバッグや文具、雑貨が人気で、それを見るだけでも楽しかった。
近くにNY大学があり、街並みも落ち着いていて、歩いているだけで癒される雰囲気。
c0090639_23381624.jpg
NY大学の通り:タクシーの中からパチリ。

Union Sq.のベンチに座って一休みしていると、公園の掃除をしているおじさんが、「チチチチッ」と舌を鳴らして、リスにクルミをあげている。
リスは、おじさんによく慣れていて、両手でクルミを受け取っては、せわしなく食べている。
c0090639_23384283.jpg

ニューヨークは、どこにでもリスがいて、なかなか楽しい。
今回は見なかったが、窓際に座って部屋の中をのぞき込むリスに遭遇したことがあった。
高いビルでもへっちゃらなんだね〜。
公園のリスたちは冬眠前だけに食欲旺盛で、プクプクして超かわいい!
おじさんにクルミの袋をもらって、リスたちとしばし交流。
c0090639_23385651.jpg


Union Sq.の向かい側に、マンハッタン一の売り場面積があるという、バーンズ&ノーブルへ。
広々していて、やっぱり日本の本屋とは段違い!
洗練された店内は、ため息が出るほど。

日本の出版業界が元気がないのは、こういう気配りに欠けているからではないか? 
そんな思いにかられた本屋巡りだった。
[PR]

by neoyuka | 2009-12-28 23:51 | METALLICA

Memories of NY #02 Sam Ash

ギターのお店を出て、次に入ったのがドラムのお店。
最近ドラムを習い始めたこともあって、お目当てはLarsが叩いている「TAMA」。

c0090639_2132851.jpg
Larsのドラム「TAMA」Copyright©2009, The Metallica Club

「TAMA」のドラムで、叩かせてもらえるドラムがあったら、トライしてみようと思っていたのだが…。

お店に入ったとたん、ギターのお店と同じく、でっかくて広くて圧倒され、及び腰の私…。
しかも、アフリカ系アメリカ人の若者(この人もお客さん)がめちゃくちゃかっこよくドラムを叩いてる。
お客はプロっぽい人ばっかりで、「May I try?」って言い出せず…。
ただ、じーっと「TAMA」のドラムを見つめる私でした…。

あ〜、もう一度NYに行ってリベンジしたい…!

c0090639_21324617.jpg
悔しいからウィンドウの「TAMA」をバックに撮影!
[PR]

by neoyuka | 2009-12-27 21:44 | METALLICA

Memories of NY #01 Sam Ash

あっという間に、2009年もあと5日。
早いねー。
聞いた話だけど、子供の頃よりも時の流れを速く感じるのは、それは実際に時の流れが昔よりも速くなってるかららしいよ。
ほとんどの人が同じように感じているのが、その証拠。
だって。
聞いた話だから…、あてになんないけど。

久々の海外旅行だったから、想い出を毎週アップしようと思ってたけど、やっぱり無理だった。
つい昨日まで、毎日徹夜続きでようやっと一段落! 

で、先月からの続きを!
今日は、楽器屋「Sam Ash」の話。
場所を見つけるまで、散々苦労して、まいったねー。
ロックフェラーセンターの近く、West 48th Streetにある。

c0090639_1362165.jpg


ギター、ドラム、ホーン、ストリングスなど、店舗が別れていて、最初に入ったのはギターのお店。
店内はすっごく広くて、何百本というギターが展示されている。
私はあんまりギターわかんないから、ただただ驚くだけだったけど…。

奥の部屋は、何だか高そうなギターがありそうな雰囲気。
いかにもって感じの、あご髭とロン毛・金髪、入れ墨の年配のスタッフに「Hi!」と、まずは挨拶。
頷くだけで、ニコリともしない。ちょっと怖い…。
どれもこれも、すごくきれいで、それだけで結構感動。
ガラスケースの中を見ると、
これって…、もしかして、もしかして!  Jamesのギターじゃない!
ギターに疎い私でも、Jamesのギターくらいはわかる!

ESP IRON CROSS/James Signature model

c0090639_1353715.jpg
コレは本物  Copyright©2009, The Metallica Club

世界で100本しか作ってないというギター。
髭オヤジ曰く、あと25本だって。
お値段は、$9,999   約100万円。

JamesもKarkも、この店にはよく足を運ぶらしい。
「昨日、Jamesから電話があったよ」なんて言ってるし。
それだけで興奮してしまって、キャーキャー言う始末。
ダメもとで、ギターに触らせてくれ、と頼むと 「OK!」って!
キャー!
c0090639_136192.jpg

興奮のるつぼでした。

苦労して見つけた甲斐があったね!
[PR]

by neoyuka | 2009-12-27 01:51 | METALLICA

MADISON SQUARE GARDEN 11/15

METALLICAのMADISON SQUARE GARDEN 2日目は、初日の席と反対側のスタンド席で、しかも、前から3列目という絶好のシチュエーション。
加えてメンバーが出てくる通路のすぐそばで、始まる前から興奮気味の私。
酔っぱらいのオヤジもいないし、ホっとした。

そして、9時15分過ぎ、METALLICA登場!
マジソンというだけに、まるでプロレスラーの登場のように、花道を通ってメンバーが入ってきた。

いや〜。
もう、バッチリですよ。
双眼鏡のぞかなくても、顔がはっきり見えるもん。
すごいよー。

c0090639_2213273.jpg

これは、望遠で撮影したもの(by S.Saito)。

メンバーがグルグルまわって演奏してくれるから、みんなに平等っていう感じがいいよね〜。

初日の席は、真下のスタンディングの男たちが、ぶつかり合って騒いでる状態(あれ、何て言うんでしょうか?レイジとか見に行った時もいたけど)、すごく気になったけど、二日目はそれもなく、本当に大満足。

で!
Getしたね!
Robのピック!
c0090639_22131942.jpg

アンコールの後、Larsはスティックを、他のメンバーはピックをみんなに投げてたんだけど、スタンド席までは飛んでこないだろうって、思ってた…。
しか〜し!
Robが私たちの前に来たから、とにかく、周りにいるでかいアメリカ野郎に負けるもんか!って感じでキャーキャー大声張り上げたら、こっちを見てくれて、思いっきり投げてくれたんだよね〜。
パラパラって、5枚くらい飛んできたんだけど、そのうちの1枚が私の足下に!
CANADAツアーの残りのピックみたいだけど、大満足でした!

11/15のセットリスト

That Was Just Your Life
The End Of The Line
Creeping Death
The Shortest Straw
Fade To Black
Broken, Beat And Scarred
My Apocalypse
Sad But True
One
The Judas Kiss
The Day That Never Comes
Master Of Puppets
Dyers Eve
Nothing Else Matters
Enter Sandman
- - - - - - - -
Last Caress
Trapped Under Ice
Seek and Destroy



アンコールで、Jamesが途中で演奏を止めたハプニングもあったりして。
スタンディングの客の中に、窒息して倒れそうなオヤジがいたみたいで、それを気遣って演奏止めたみたい。
「You, oldman, OK?」
そう言って、すっごく優しく話しかけて笑ってるんだ、Jamesって体でかくて、入れ墨バリバリでこわそうだけど、本当に優しい人。

Sad but trueのLarsのドラムを見て、涙がでるほど感動したり、Karkのお誕生日でパイ投げを見ることができたり、ホントにSpecialな日だった〜。

METALLICA三昧。

まだまだ続く。
[PR]

by neoyuka | 2009-11-26 22:25 | METALLICA

MADISON SQUARE GARDEN 11/14

c0090639_0174095.jpg

METALLICA MSGでのライブ2日間!
サイコーだった!
METALLICAのライブを、アメリカで体験することができて大満足!
今回の旅は、METALLICAが一番の目的だったので、観光には重点を置いてなかったのだが、10年前のニューヨーク観光とは違う、新しい発見もあったりして、つかの間の休暇を楽しめた。

c0090639_01877.jpg

初日14日は、18:00開場と同時にMSGへ。
エントランスのグッズ売り場で、最大の目的・METALLICAグッズ即購入。
c0090639_018329.jpg
c0090639_0184590.jpg
Tシャツ:SEEK AND DESTROY  バックにはツアーデータもプリントされてる
c0090639_019229.jpg
パンフ:CDと同様のデザインで真ん中に穴が開いたカバー
c0090639_0191339.jpg
キーホルダー:ホントは、ペンダントを買ったのだが、ホテルに戻って付けようとしたら壊れた!  で、2日目に交換してもらおうとしたら、在庫切れといわれたので、同じ$20のキーホルダーと交換。英語が通じて良かったよ〜。軽くあしらわれたらどうしよう…と思ってドキドキしたけど…。

c0090639_0194515.jpg

これは、オープニングアクトが出る前のステージ。
初日はこのくらいの位置だったから、それほど近くはなかったけどね。

開場からおよそ3時間後…
ようやくMETALLICAが…!

興奮しちゃって、すごっかったな。
隣に座ったテキサスから来たっていうオヤジは、ビール飲み過ぎで酔っぱらって激しく周囲に迷惑かけてたよ。

360度のステージで、メンバーが縦横無尽に動き回る。
JAMESって、太っちゃったからどうなの?って思ってたけど、
走り回ってジャンプして、とんてもなくカッコ良かった! 
ドラムのLARSも5曲ずつくらいで、90度回転してくれるから、ドラムを叩く後ろ姿を観ることができた!
すごい、すごいね〜。

実は、最近、ドラム教室に通いはじめた…
それで、LARSのプレイを後ろから見て、言葉も出ないほど感動してしまったのだ。
もの凄いパワーで叩いているんだもんな〜。
涙が出た。
あんな風に叩ける日はいつのことやら…。

とにかく、みんなカッコよすぎて言葉にならない

11/14 セットリスト
That Was Just Your Life
The End Of The Line
For Whom the Bell Tolls
Holier Than Thou
One
Broken, Beat And Scarred
Cyanide
Sad But True
Turn The Page
All Nightmare Long
The Day That Never Comes
Master Of Puppets
Fight Fire With Fire
Nothing Else Matters
Enter Sandman
- - - - - - - -
Helpless
Whiplash
Seek and Destroy


ライブの写真はアップできたらしようかなと思っているが、今日はこんな感じで。
この続きはまた明日にでも。

そうそう、近畿ツーリストが12月のMETALLICAライブツアーの募集をしている。
早めの冬休みを取って、絶対行くべし!

詳細は以下
http://biz.knt.co.jp/rock/www/www_2009/2009_metallica.htm
[PR]

by neoyuka | 2009-11-22 00:51 | METALLICA