アイアンコブラ

ドラム教室に通い始めて5ヶ月。
少しずつ上達してるような気もするけど、1曲通してやるまでは、まだまだって感じで。
それもこれも、練習することにかなりの制約があるからだ。
スタジオにしょっちゅう行く時間もないしね、週1回、教室でドラムを叩くのがやっと。

家で練習するために、最初に買ったのは、ドラムパッドとスタンド。
ゴムでできたパッドをひたすら叩く。
しかし、シンバルとタムタムはないから、スティック移動の練習はイメージのみ。
バスドラはもっとひどくて、ただ床を踏みならすだけで、何だかね…。

バスドラの足の使い方がまったくわかんないから、ペダル買って練習することにした。
どっちみち、そのうち買うんだから、ペダルもラーズと同じTAMAアイアンコブラ・パワーグライド(HP900PS)を買うつもりだったのだが、楽器屋のスタッフのアドバイスで、HP900RSを買った。
同時に、フッドパッドも購入。
c0090639_192625.jpg

よし!  これで、家でバンバン、キックして練習しよう! 
と鼻息荒く家に帰ってきたのだが…。

やってみると…。
想像以上に、えらい振動が…。
私の部屋は2階で、1階には母の部屋がある。
案の定、始めたとたん、
「なにやってんのよ〜〜〜〜〜!!  うるさい!!」
罵声が飛んできた…。

意気消沈。

そ〜っと踏んでみたが、これで練習になるのか? 
 というより、これほどストレスがたまることはない!

その後、母とは協定を結び、昼間ならOKということで決着。

ただ、猫のみつ子とは冷戦中…。
母の部屋でどんなに熟睡していても、ドラムの練習を始めると、むくっと起き上がり私の部屋に来る。
そして、
「うるさい! うるさい! うるさいにゃ〜〜〜〜!!」
と言わんばかりに、ニャーニャー言いながら、私の周りをグルグルまわる。
あ〜。

趣味でストレス解消のつもりが、どんどんストレスが溜まってるような気がする今日この頃…。
[PR]

by neoyuka | 2010-03-27 19:37 | METALLICA