METALLICA・燃え尽きた後は、余韻で楽しむ。

2010年も、あと2ヶ月。
でも気分的には、9月25/26日のMETALLICAライブで、2010年は終わったって感じ。あとは、な〜んにもないもんね、楽しいことって…。
毎年、年末から正月にかけては仕事漬け。冬の温泉とか、ハワイとか、もちろんクリスマスなんか、ぜ〜んぜん関係ないわけ。
こういう生活から、いい加減、足洗いたい! 

仕事変えればいいのか。
転職?…。
無理だな…、私にできる仕事って何がある?
それより人間関係築くのが難しそう。

ま、それはそれとして、
10月中はMETALLICA燃え尽き症候群に冒され、ブログに記憶の限りをアップすることで正気を保っていた。ちょっと気を抜くとLarsの顔が浮かんできて、泣きたくなる始末。かなり重症。
でも、そんな症候群たちのために、METALLICAファンクラブは、様々なお楽しみを用意してくれているからすごい!

METALLICAのファンクラブに入って今年で2年目。
入会した当初驚いたのが、ClubMemberだけが楽しめるサイトの内容だった。
ツアー中の各会場での写真やビデオ、ライブ音源、セットリスト、これらがライブ終わってすぐアップされるのである!
ビデオは、Meet&Greet、リハ、そしてステージ。
ライブ音源は有料ダウンロードだけど(古いライブはFree)音がいいから大満足。
しかもCDジャケット、ブックレットのデータをダウンロードできる。


c0090639_1232742.jpg

c0090639_1234066.jpg


一緒にライブに行ったMさんと楽しみにしていたのは、当然Meet&Greetのビデオ。毎回、各メンバーとファン1人が、ピックアップされるのだが、誰の映像を使ってくれるか。
私は、自分の映像がアップされたら嬉しい反面、恥ずかしくて死にたくなるな…と思っていた。
大体、自分を客観的に見るなんてことに慣れてないから、余計恥ずかしい。
でも、早く見たくてウズウズしていたのは確かだ。

そして…。
Mさんからメール。
「キャー! 映ってるよ〜!!」

私は、その日、休日だというのに、スタジオで仕事中。

「なに〜!  早く帰りたい〜〜〜〜〜!」

夜、ようやく家に帰り、早速、Log in。

キャーーーーー!
何これぇーーーーー!
恥ずかしいぃーーーー!

穴があったら入りたい、というのはこのこと。
私って、こんななの?

自分を客観的に見るのはすごく恥ずかしかったのだが、
Larsの嬉しそうな顔を、また見ることができた、それが嬉しかった。
この日のMeet&Greetは、いつもの会場とはまったく違っていて、Larsだけ、女子3人とからんでいる映像。
私、Mさん、それから初来日の頃からファンだという彼女の3人(彼女もLarsのファンだって言ってたっけ)。
女子3人に囲まれているLarsが嬉しそうで、あの時の興奮が蘇ってくる。

こうしてビデオを何度も何度も繰り返し見ているうちに…
あの時のLarsの言葉が、記憶から抜け落ちていることに気づき、愕然とした。

一番ショックだったのは、開口一番、「I love you so mach」と言った私に、Larsは「I love you」と、はっきり言ってくれていたこと。
これがまったく記憶に残ってないのだ。
舞い上がって興奮している時の脳みそって、えらく混乱しているのだろうか。

それから…。

これは、Larsの巻3.3で書いた「後悔その1」。
文字通り、後悔。
ビデオの中のLarsは、歩きながら私の方を見て、バナーをかざすゼスチャーをして何か言った。
Larsは後ろ向きになっているので、声がよく聞こえないのだが、正面を向いて映っている私は、「Yes」だか「Year」だか、よくわかんないけど、「わかった!」という顔をしてうなずいた。しかも2回も!

私は、あの後、バナーをLarsに見せることはなかった。
それは、クロークに預けたスネアバッグの中で眠っていたからだ。
まるで役目を終えた老兵のごとく。

あの日、あの通路で、スネアのネジをしめながら、Larsのことで頭がぼんやりして、まるで夢遊病者のようにクロークまで歩いていった。ネジ1本しめるたびに、記憶が飛んでいったのかもしれない…

ステージ上からスタンドのファンの顔は認識できなくとも、バナーは見える。ライブDVDで、ステージから客席の映像を見てみると、バナーはいたるところではためいていて、かなり目立っている。
特に最後の曲Seek&Destroyでは、客電全開だから、すっごく明るくなる。
あの時見せていれば、きっとLarsは喜んでくれたに違いない…。

何という失態。
一生の不覚。

余韻を楽しむというよりも、さらに脱力したと言う方が正確かも…。

しかし、ここで落ち込んでばかりの私ではなかった…。


☆☆☆METALLICAの余韻を楽しめるサイトご紹介!☆☆☆
METALLICA OFFICIAL LOCAL CHAPTER「JAPOCALYPSE」
今回のライブレポートはもとより、写真もいっぱい!
Mさんのレポートや私のレポートも載せてもらってます!


メタリカ情報局
以前も紹介しましたが、最新情報からレアネタまでしっかりフォローしてます。

METALLICA オフィシャルサイト
全部英語ですけど…。
日本のオフィシャルサイトは全然充実してないので、断然こっちをオススメします!

[PR]

by neoyuka | 2010-11-03 02:06 | METALLICA